KISAKO インディゴの殻を脱いでクリスタル(キリスト意識)を生きる時代へ『2018年 新春 111の会』
KISAKO 2018年1月の多次元ワークショップ
インディゴの殻を脱いでクリスタル(キリスト意識)を生きる時代へ
『2018年 新春 111の会』





5次元トランスレーションセッションやアンダラ・アガルタ瞑想会で人気の
KISAKOさんのワークショップです


1月11日(木)KIN233 赤い水晶の空歩く者

KISAKO 2018年1月の多次元ワークショップ
インディゴの殻を脱いでクリスタル(キリスト意識)を生きる時代へ
『2018年 新春 111の会』


G2018年、あけましておめでとうございます!

年明けすぐに巨大なスーパームーンが夜空に強烈な光を放っていたのをご覧になりましたか?

今や光は夜も煌々と照らしてくれます。
もう誰かの意識を切り開くために自分を犠牲にする必要はありません。

長い間人々の目覚めを触発し、古いシステムを壊すために時には嫌われ者の役目も引き受けて来たインディゴの魂の戦士達が鎧を下ろす時が来ました。
もう古い世界と戦う必要はなくなりました。
新しい時代が幕を開け、地球の磁場が変わり、自然に古い世界は解体されてゆきます。
もう力を加える必要はないのです。

条件反射のように硬い固定観念に反応したり、孤立したり、殻に閉じこもったりして、自分を守る必要もなくなりました。
正義の味方になって、大事な人や星を守ろうと躍起になるのももう終わりです。
私たちは個々に真の自分を開花させながら、協力という新しい奉仕の形でつながるキリスト意識のネットワークを生きる時代に突入したのです。

インディゴ達とはロイヤルブルーのオーラを持つ魂達のことを言うのですが、最近そのオーラに新しい色が混ざって来ています。

インディゴチルドレンを生み出したお父さん、お母さん達(インディゴワイルドウーマン)もしかりです。

第6チャクラにフォーカスして、高みから物事をクールにとらえていたその特質もハートと連結してハイハートが開き、松果体が拡張して、第3の目のカラーはロイヤルブルーからエメラルドグリーンへ、そしてさらに奥の多次元的カラーに変容していきます。

その過程で、より感情的に、感覚も過敏になって孤独に陥りがちなインディゴの内向する怒りを解き放って、古いくせを新たなつながりとコミュニケーションへと誘い、エネルギーボディから肉体へと降りてきて、今を生きる事ができるようサポートする、新年の会です。

今月は2回の満月ブルームーンな上、31日は月食、浄化が進む中、拡張する脳内のチャクラに反応してめまいや頭痛、吐き気や発熱、光が増してくる過程で神経の緊張やこわばり、関節痛、腹のハリや腰痛など、ハートが開かれる過程では、動悸や胸痛、背中の痛み、ハートが締め付けられる感じ、みぞおちの圧迫感などが起こりやすくなっています。

そこで大天使やマスター、銀河の仲間達と共に誘導瞑想の中でリラックスしながら、肉体レベルとライトボディ、エネルギーボディ間の調整や古い基盤(特にインディゴ気質)の解除と新たな基盤への移行にフォーカスします。

インディゴを卒業して、宇宙の光の調和のネットワーク上に、天の意思を体現する者として、あなたの真の姿を表せるように。

銀河宇宙のあらゆる光の存在達が応援しています。

☆インディゴについて知らなくても大丈夫、
ピンときたらどなたでも参加できます。



※医療行為ではありません。
恐れ入りますが、現在精神科で投薬治療中の方は参加できません。未知の側面が触発されて、症状に変化が現れる可能性があります。


直前の緊急告知となりましたが

皆様のご参加お待ちしております!


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

《 日 程 》 2018年 1月11日(木)
13:30 〜 17:30 頃

《 会 場 》 スペースシャスタ(ナディアより徒歩5分)

《 参加費 》 6,500円:税込

《 定 員 》 13人(先着予約制)

《 持ち物 》 お好みのミネラルウォーター(当日使うエッセンスを入れて持ち帰る事が可能です)



◆ KISAKO ◆ 〜Machette et mafete〜  
プロフィールはこちら

KISAKOさんの個人セッション
 KISAKOの5次元トランスレーションはこちら
 KISAKOのプチエネルギーアジャストメントはこちら
きさこ

お申し込み方法・キャンセル規定等についてはこちらをご覧ください。
お申し込みの際にはキャンセル規定を必ずご確認の上お申し込みください。


お申込みは、下記フォームからお願いいたします。




Shop ワークショップ セッション オーラソーマ クリスタル スタッフ Web Shop Hawaii 掲示板 ツアー


Nadia Space for Spiritual Beings.
Copyright (c) Nadia All rights reserved